開腹手術に2012.10.02



昨年念願叶って入手することが出来たフラゴン!

ですが・・・

さすが数十年前の製品となりますと

それなりにそれなりだったりしてくるわけで。

ただスピーカーって言っても

陶器ですから中々数十年前のオーディオ少年も

迂闊に中あけちゃったりするのには

腰がひけちゃうわけで。

弦や歌の美しさに聴き惚れていたのですが、

少し左チャンネルのビビリとか気になっては

いたわけで。

当然現行製品ではありませんから、

メンテとか一体どうしたものか。

ま、あまり期待はせずにボーッとネット検索してみると

『!』・・・ありました!

何だか凄いマニアックなところ発見!!!

問い合わせてみると過去に

モジュールユニットの修理の経験もありと。

で思い立ったが吉日。

もちろん宅配便などで送ったりせず

持ち込み開腹手術となりました。

この後、ユニットもバラしますが通常のダンパーではなく、

昔のクライスラーのユニットのように

3本ワイヤーで吊られていたりするマニアックな構造が

堪りませんなぁ。

さすがジョーダンワッツ!

プジョーに合併吸収される前のシトロエンのような

へんちくりんな(笑)香りがプンプンします。



1日も早い退院を願いつつ。



*************************************

長野県 歯科 歯医者 オススメ 口コミ 安曇野市 豊科 穂高 松本 三郷 堀金 痛くない

無痛 歯を白く アンチエイジング 白い歯 ホワイトニング 検診 クリーニング ジャズ

JAZZ  信州 宝地図 ワクワク