さばへしこおろし2009.02.23



『さ ば へ し こ お ろ し』

ん~、まるで何かの呪文のようですね(笑)

こういう単語って子供が小さい時に、妙にツボにハマッて意味なく、

すぐ覚えて変なところで返したりしてきませんか・・・

母『●●ちゃ~ん、 ちょっとそこのお皿とって~』

子『さばへしこおろし~』(で、動かず・・・)

母『?』

とか

父『おいおい、そんなとこにおもちゃ置いといたらふんずけられちゃうぞ~』

子『さばへしこおろしっ!』なんか、(わかってるよっ!)的ニュアンスを伝えたいらしい?

「へしこ」とは、醗酵食であり保存食として古来より伝承されている若狭の名産品です。

旬の鯖を新鮮なうちに塩漬し、さらに米ぬかを使用して伝統の製法で丹念に漬け込んだ「鯖の糠漬」です。

その家その店に独自の味付けがあり、少し焼くことで香ばしく独特の美味しさを味わうことが出来ます。

ちょっと見た目は厚切りのカツオブシといった感じですが・・・オイシイです!オススメ食材!!!

写真は行きつけの豊科の隠れた名店『えんや』さんのもの。

さすがコダワリの名店、ゆずなんか、さりげに入っていたりして・・・。